ICPS

- 在庫管理システムを自社専用に素早く構築 -

業務を効率的に
売上機会を最大化する
自社専用の在庫管理システム
未来志向のシステムを素早く構築

在庫管理用プログラムを組み合わせた
素早いシステム開発

在庫管理プログラム

  • カテゴリ機能
  • 料率機能
  • ユーザー機能

東京支社 仕入れ担当

大阪支社 販売担当

クラウド

在庫管理システム

在庫管理は複雑なため、どうしても開発期間は長く費用は大きくなってしまいがちです。
クラウド在庫管理システムの開発ノウハウをもとに、
在庫管理に利用できるプログラムを部品として用意しました。

この部品を組み合わせることにより、
業務に合わせたクラウド在庫管理システムを迅速にリーズナブルに構築することができます。

在庫管理システム構築例

老舗のフルーツ販売会社の在庫管理システム構築の例です。
複数の倉庫に複数の工場、そして全国にある店舗への発送を行っています。

クラウド
在庫管理システム

- 業務の円滑化と透明化を図る取り組み -

  • 分散していたデータを統合することにより現場を把握
  • 在庫集計の自動化により発注精度の向上
  • ユーザー権限管理で作業の分散化を行い迅速化

生ものなどの「原材料」は賞味期限があり、「包装資材」をもとに工場で「製品」を作り店舗へ配送します。
この一連の処理を在庫管理システムで一括管理するシステムです。

- クラウド統合管理により、現在の状況を把握できるようになりました -

※ 実際の現場業務に合わせるため、期間を分けて現場の状況に合わせるように開発します。
※ 下記は実際にあった一例となります。

開発費用(合計)
¥3,600,000
開発期間(合計)
6ヶ月
初期開発費用(1st)
¥2,500,000
初期開発期間(1st)
4ヶ月
現場適用後の開発費用(2st)
¥1,100,000
現場適用後の開発期間(2st)
2ヶ月

業務を効率的に、
売上機会を最大化する。

ICPSの機能例

以下は既にある機能の一例となっております。
お客様の業務内容・要望に応じた機能の追加、カスタムが可能です。

ICPSの導入

  1. ヒアリング

    お客様の要望を聞き、最適なアプローチ方法、解決方法を共に考えます。

  2. お見積

    ヒアリングを鑑みて、お見積もりをお出しします。

  3. 開発

    高い技術力を持った、スピード感のある開発をお約束します。

  4. 運用

    運用した際に感じたフィードバックを取り入れ、さらなる改良を進めます。

3ヶ月〜6ヶ月※ 規模が大きい事業者・特殊なカスタマイズのケースを除く目安です